サステイナブルビジョン策定プロジェクト支援

sustainable_project

bss_check02.png20〜30年後も競争力ある自社のビジョンを描くためのプロジェクト支援をします
bss_check02.png持続可能な発展に向けたビジョン策定プロジェクトのファシリテーションと情報提供を行います

現状課題

期待される効果

ねらい

  1. 自組織の長期ビジョン、サステイナブルビジョンを策定する
  2. ビジョン実現に向けた創造的なアクションを検討し、戦略計画を立てる
    ※ビジョン策定以外にも、事業や商品・サービスに絞り、その持続可能性を検討することも可能です

本プロジェクト支援の特長

1 バックキャスティングによる戦略策定
バックキャスティングとは、「持続可能な社会の姿」を想定し、その姿から現在を振り返って今何をすればいいか、目標とロードマップを考える手法です。未来に軸足を置くのが特長です。従来の戦略策定とは異なり、地球環境や社会問題が事業に与える影響も検討します。ビジョンとして設定する「将来のあるべき姿」は、企業にとっては、非常に高い目標となります。しかし、高い目標だからこそ、新たな商品、サービス、技術、システムの開発、ビジネスモデルの変更などイノベーションを産み出すことにつながります。

バックキャスティングでビジョンと戦略を策定する際に活用するフレームが、以下のABCD戦略構築プロセスです。

bss

Copyright© The Natural Step All rights reserved

2 国際NGO「The Natural Step」から認定を受けた講師が担当

naturalstep_logo_ss

弊社は、2015年に経済・環境・社会の観点から持続可能な未来を実現するためのビジョンや戦略策定を支援する、
The Natural Stepとパートナーシップ契約を結びました。
また、The Natural Stepの創始者である、カール=ヘンリック・ロベール博士(ブレ―キンゲ工科大学教授)ともパートナーシップ契約を結んでいます。
本講座の講師は、The Natural Stepから認定を受けたコンサルタントが担当します。

The Natural Step 概要

団体名:The Natural Step
代表者:Outi Ugas(The Natural Step International  議長)
設立 :1989年
1989年にカール=ヘンリック・ロベール博士が創設した国際NGO。企業、自治体、コミュニティが環境・社会・経済に関する課題を認識し、持続可能な社会への解決策を見つけることに貢献している。2000年 旭硝子財団ブループラネット賞 受賞(“環境に関するノーベル賞”とも言われる)

 

プロジェクトの展開イメージ

sustanable_vision_step

※各組織の状況やねらいを踏まえて展開計画を設計します

関連ソリューション

人材も環境も限られた資源であることを踏まえ、現状の延長線上で戦略を考えるのではなく、まだ見ぬ未来を想定して現時点の目標とロードマップを考える「バックキャスティング」思考を学習します

バックキャスティング経営の理解と体験学習を通して持続可能な戦略思考やリーダーシップスキルの啓発を図ります

サステイナブル経営の実践を通じて競争優位を高めることを後押しする公開講座。経営幹部として、将来に適合する組織をつくるための環境認識の持ち方、ビジョンの描き方を学びます

Norton/Pマーク
ページの上部へ