持続可能性の4原則

「将来のあるべき姿」を検討する際に、持続可能性の4つの原則を活用します。 この4原則は、自然資源と自然の構造や機能を維持すること、そして人間の基本的ニーズを満たす手引きとして定義されたものです。

持続可能性の4原則

  1. 自然の中で地殻から掘り出した物質の濃度が増え続けない
  2. 自然の中で人間社会で作り出した物質の濃度が増え続けない
  3. 自然が物理的な方法で劣化しない
  4. 人々が自らの基本的なニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出してはならない

Copyright© The Natural Step All rights reserved