海外現地法人「人」と「組織」の変革 

テーマ【1】新しい価値を生みだす個人と組織文化への変革

 

今回は、ご要望が多い2つのテーマについて、ご紹介します。1つ目は、「新しい価値を生みだす個人と組織文化への変革」です。

 

例えば、「中所得国の罠」にはまるタイを新たな成長に導こうとする政府の成長戦略、Thailand4.0。この戦略では、タイの産業を高付加価値産業へとシフトさせることが重要な課題として掲げられています。その中でも「イノベーション」というキーワードに対する熱量が高まっています。これまでのタイの経済は、外資製造業を誘致することによって成長してきたモデルであったため、自らの力で新たな価値を創出する機会を逸してきました。その自覚も高まっている中、高付加価値へのシフトするための新商品・新サービスの開発や、新規ビジネスの創出を指向する企業が多くなっています。

 

しかしながら、これまでの歴史やマネジメントにより、新たな取り組みを受け入れ難い文化が醸成されてしまっている企業が多くあります。外資資本の企業は特に、駐在するトップからの指示待ち文化があり、「言われたことを言われた通りにする」という思考が強く根付いています。まずはこの思考から脱却すること、そして職場や組織が新たな取り組みを推奨する雰囲気・風土を醸成することが求められます。

 

弊社の持つITS(Innovation Thinking System)は、個々人のイノベーティブな能力開発を行うことに加え、組織が創発的であるためのシステムを提供することができます。

 

また、このITSを活用したワークショップがタイのイノベーション庁で開催されたり、国立大学院大学の授業に導入されたりしていることから、そのノウハウが国内でも話題となり、問い合わせ件数が増えています。

 

今回は、タイの例を挙げましたが、各国とも事情は似ています。生産拠点として設立した現地法人が、サービス、開発、マーケティングといった機能を持ち、成果を上げていこうと思うと、これまでの決められたことを決められたようにだけではなく、新しいこと違ったことにも着目し、取り入れていくことが求められます。まさにパラダイムチェンジ。弊社はそのお手伝いを、日本と現地をつなぎながら、きめ細かく取り組んでいます。

個社別無料相談のご案内

BConは、今年タイ・バンコクに東南アジア地域統括会社を設立し、東南アジア~東アジア一帯の人と組織に関わるお手伝いが現地のコンサルタントが各国の言語で提供できるようになります。

今回は、東南アジア地域統括会社の代表が、海外拠点の課題についてのご相談をお受けする機会を設けました。

 

ウェブ会議システムを利用しての実施となりますので、お気軽にお申込みください。

 

現地法人・拠点を活性化したい

・現地法人を生産拠点からサービス拠点、開発拠点、マーケティング拠点へと変革を図りたい

・現地スタッフを育成し、マネジャー、幹部候補に育てていきたい

 

など、海外拠点の活性化や人材育成にお悩みの組織は、お気軽にお問い合わせください。

概要

開催日程 ご希望日程をおうかがいした上で、調整いたします。
時間帯 【1】9:30~10:30【2】11:00~12:00【3】13:00~14:00【4】15:00~16:00 
相談形式

弊社の海外拠点と貴社応接室をウェブ会議システムでつなぎ、ご相談をお受けします。 

お申込み


  • メールマガジン登録
  • 社内トレーナー支援
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ