(終了)「パフォーマンス・ラーニング」無料セミナー【東京】

パフォーマンス・ラーニング」無料セミナー デジタルテクノロジーを活用し教え方・学び方のパフォーマンス向上に繋げる

「パフォーマンス・ラーニング」とは

現在多くの組織で働き方の多様化が進み、職場のメンバー同士が顔を合わせて仕事をする時間が短くなっています。

従来のように時間をとって、集合研修をするOff-JTや上司・先輩が直接仕事を教えるというOJTだけでは、人材育成が間に合わない時代になっています。

また、こうした状況を補完すべくデジタルツールの普及やAIの登場により、「パフォーマンス・ラーニング」という新たな領域が生まれました。

 

※パフォーマンス・ラーニング:ラーニングサイエンスとラーニングテクノロジーを融合し、「標準学習」と「パーソナライズ学習」の2つを効果的に組み合わせた教え方、学び方で、研修を「低コスト」「高い生産性」「高い効果性」で実現することを可能とするものです。

 

様々な働き方をする社員にあわせた学習プログラムを考え、そのフォローや職場展開への支援まで検討・デザインすることにより学びを向上させることが重要です。

 

そのためにも、社内での実務を理解した人材が、テクノロジーを効果的に活用し、トレーニングスキルや、デジタルツール、ラーニングマネジメントスキルについての知識を習得し、適切な教育を展開することが必要となります。

 

本セミナーでは、「パフォーマンス・ラーニング」についての基本的知識や活用事例をご紹介しながら、効果的な学習の場をデザインできる人材の育成方法をご紹介します。

このような課題はありませんか

◆現在の社内教育の展開の仕方に限界を感じている

◆デジタルツールを活用した効果的な人材育成の方法を知りたい

◆職場実践に繋げるための施策を探している

◆各階層に応じた効果的な社員教育の展開方法を検討している

◆社員教育にイノベーションを起こして組織の業績を上げたいと考えている

期待される効果

◆ラーニングテクノロジーを活用した効果的な社員教育への展開方法が理解できる

◆最新のラーニングテクノロジーに触れることができる

◆組織のパフォーマンス向上につながる体系的な社員教育のモデルを理解できる

講師紹介

【基調講演 UMU創業者CEO Dongshou Li氏(ドンショー・リー)】
2004年~2007年にLG、HPにてセールスオートメーションの責任者として勤務し Quality Convention賞やExcellrnt Staff賞を複数回受賞。
2008年~2015年 Googleにて勤務し、アジア・パシフィックエリアで活躍、2011年 Excellent Staff賞を受賞、2013年にGoogle Great Award最高点取得。
世界中の人財育成に関連する会議にて、インターネット時代の教育・トレーニング業界の革新につながる新しい学びについての講演実績多数。
 
【UMUとは】
世界203か国以上、10万社以上で活用されているラーニングプラットフォームシステム。
UMU社は2015年から2018年まで4年連続で世界最大の人財育成研究機関「ATD」のプラチナパートナーに選ばれ、全世界の組織に学びのイノベーションを提供し続けています。

セミナー内容

・【基調講演】パフォーマンス・ラーニングの“今”

・日本でのパフォーマンス・ラーニング事例

・組織内の学習をデザインする社内トレーナーとは

・日本の動画学習の変遷

開催要項・お申込

開催地・日程 場所

【東京】

 

2019年8月28日(水)
13:00~17:00

フクラシア丸の内オアゾ ホールA
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング 16階

※丸の内オアゾ内直結の連絡扉で「丸の内北口ビル」へお入りください。


JR東京駅 丸の内北口すぐ

地図

【終了しました】

※各回定員200名
※誠に恐れ入りますが、ご同業の方からのお申込み・ご参加はお断りさせていただく場合がございます。 

お問い合わせ

株式会社ビジネスコンサルタント
セミナー事務局
Tel:03-3287-3446(平日9:00~17:30)

関連ソリューション

創造性開発に活用されている革新的思考技法の理解とインストラクションスキルの習得

対人関係やチームワークに応用できるLIFOテクノロジーの理解とインストラクションスキルの習得


よく見られているページ

update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ