オンラインセミナー「テレワークマネジメント&エンゲージメント・プログラム」無料体験会

テレワークでも効果的に仕事と部下をマネジメントし、エンゲージメント高く働ける職場をつくるには!?

【無料】Webiner(オンラインセミナー)のご案内

こんなお悩みはありませんか?

テレワークを効果的に運営してくための組織・管理者の課題について

テレワークにおいて、仕事の進捗把握/仕事量の把握をどうすればよいか?何を変えればよいか?

通勤時間・会議体の数・出張などが減り、時間の効率化や業務の進捗共有などに多くの時間が創出できたが何をすればよいか?

部課のメンタル面の不安を解消するコミュニケーションの機会が減っている状況で何をすれば良いか?

社員全体の「エンゲージメント」や「生産性の低下」を経営や人事、管理者としてどうする必要がるか?

管理者には部下の「心理的安全」を高めていくための知識やスキルが求められています。また、職場メンバーは、自ら状況に合わせ前向きに取り組める「レジリエンス力」を高めることが大切です。

プログラム概要

プログラムの狙い

  1. テレワークにおけるコミュニケーションの取り方、コミュニケーションの原則を理解する
    (職場メンバーが、上司・職場内外との関係者とのつながりを強めること)
  2. 職場メンバーが、働く環境の変化や苦難があっても自ら乗り越え、大きく成長するためにレジリエンスを高める方法を学習する
  3. 職場メンバーの心理的に安全な環境づくりのポイントを学習する

プログラムの特徴

テレワーク特有の課題を解決していくために2つの切り口で情報提供!

1.テレワークを行う管理職が心理的に安全な職場をつくるためのポイント
対面(直接)と非対面(リモート)の違いを事例を通じて学習

2.職場メンバーが、ポジティブに活動するためのポイント、メンバーのレジリエンス力を高める
エンゲージメントとは、思考の質を高める、ポジティブ感情を高める方法をポジティブ心理学のノウハウを活用して学習

※上記をWEB学習→実践→オンラインによる振り返りミーティングを繰り返し、学習する

プログラムの展開

  1. 昨今のテレワークでどのようなことが起こっているのか
  2. 対面と非対面のマネジメントの違い
  3. 職場メンバーの心理的安全を高めるアプローチ
  4. 職場メンバーのレジリエンスを高めるアプローチ

本体験会の内容

  1. プログラムの前提と狙い
  2. プログラムのポイント
  3. プログラムの展開・実施方法例
  4. 質疑応答

※本webinarでは、我々からの情報提供、オンライン体験、動画視聴、質疑応答で構成を考えています。皆様方同士の討議はございませんので、お気軽にご参加下さい。

開催スケジュール・お申し込み

お申し込みになる開催日程にチェックを入れ、下部の「お申し込み」ボタンを押してください。
※開催2営業日前に申し込みを締め切らせて頂きます。