「定着率向上のための職場の対人関係改善」 オンラインセミナー

プログラム概要

職場の定着率を高めるためには

退職理由の多くに、職場の対人関係があげられます。

最近は、働き方改革の推進や労働人口の減少による職場でのコミュニケーション不足が起因して、良好な関係が築けていないケースも見受けられます。

退職希望者を減少させるためには、職場の対人関係を改善するための施策を早急に展開する必要があります。

しかし、対人関係の不満を解消するだけでは、定着率は改善しません。

定着率を向上させるためには、職場のエンゲージメントを高め、社員の「ここで働き続けたい!」という気持ちを作り出していくことが重要です。

本セミナーでは組織・職場の活性化をテーマに【エンゲージメント】を高めるための職場開発のアプローチと、職場の人間関係を改善するための対人関係向上のアプローチについてご紹介します。

エンゲージメントと定着率

BConは3万人を対象に実施したアンケートの結果から、エンゲージメントを高めるマネジメントにおいて重要な「4つの要素」をつかみました。

エンゲージメントが高いとは、「この会社にいれば、自分のありたい姿に向かって成長できる。そして実現のための努力が会社のビジョン実現にも貢献している」と思う社員が多い状態のことです。

エンゲージメントを高めることが定着率向上につながると考えられます。

セミナー内容

・職場開発とは
・Well-Being (よりよく生きる)という考え方
・自組織のエンゲージメントを高めるポイント
・職場の人間関係改善ツールのご紹介

お問い合わせ

株式会社ビジネスコンサルタント
セミナー事務局
Tel:03-3287-3446(平日9:00~17:30)

開催要項・お申込み

web上で受講いただけます。
お申し込み完了後、受講用URLをお送りします。