BDP(ビジネス・ディシジョン-メイキング・プログラム)

  • 経営リーダーシップ
  • マネジメント力強化

企業を絶え間なく成長させるためには、経営幹部が”決める力”を持つことが重要です。昨今のスピード社会では、時間的制約やステークホルダーとの関係性も含め、全体最適を素早く判断する必要があります。「BDP」はリアルな経営シミュレーションを通して経営センスを磨く実践的プログラムです。
本講座では実際に経営活動を疑似体験します。その結果をもとに現在の経営状況を分析・統合し、次期の意思決定を実行します。このサイクルを3泊4日で4年分経験することで、チームワークがもたらす意思決定への影響やタイミングの重要性など、現実の経営で目の当たりにする問題をリアルに体験できるのです。
本講座は当社が開発したプログラムで、独自の教育手法として高く評価されています。

対象者

  • 経営幹部層
  • 上級管理職層
  • 管理職層

概要

講座名 BDP(ビジネス・ディシジョン-メイキング・プログラム)
対象者 経営幹部として効果的な意思決定が求められる方 |経営者の意思決定を支援する方
期間 3泊4日
時間 開講 11:00 閉講 15:00
参加費用 ¥420,000-
★ 上記料金には、教材費・食事代・宿泊費を含みます
★ 表示価格は税抜価格です
パンフレット 2020年度

ねらい

組織内外の環境の変化に対応し、企業目標を達成するために必要な5つの経営意思決定力を体験的に啓発します。

  1. 企業システム(組織)の論理をふまえて、各方面に気を配り、経営活動に必要なバランスをとる力
  2. 企業活動と財務諸表との関連を実践的に理解し、ダイナミックに企業の実態を把握する力
  3. 先入観にとらわれず、データに基づいた判断と意思決定をする力
  4. 競争優位の戦略思考に基づいた経営活動をする力
  5. 経営チームの一員として、チームの効果性に貢献する力

特徴

コンピュータプログラムによるシミュレーションと合わせて、銀行などのステークホルダーとのやり取りや株主総会を「その場」で行うため、臨場感あふれる経営活動が体験できます

経営活動を疑似体験し、生産・販売・財務等約50項目の意思決定を行います。意思決定結果をシミュレーションプログラムに入力し、出力される経営結果が受講者に渡されます。受講者はそれを元に経営状況を分析・統合した上で、次期の意思決定を行います

このサイクルを複数期体験します。タイムプレッシャーの中、チームワークがもたらす意思決定への影響や、長期的配慮とタイミングの重要性など、現実の経営でも直面する問題をリアルに体験できます

ご利用者様の声

限られた資源を、どこに有効的に効果的に分配するべきかを深く考える、良い研修でした。全体的な視野をもって決定事項に関わっていかなければ、バランスのとれた経営は難しいと感じました。

競争状況のなか、いかに早く情報を分析し、戦略に勝機が見えれば大胆に先手必勝で行うことの重要性を実感できました。模擬研修ではありますが、本当に経営しているかのような緊張感を持てました。

何より会社は、人で構成され人で動かされており、その各人の持つ能力をいかに最大限発揮できるようにするかが経営者の最大のミッションだと感じました。

開催スケジュール・お申し込み

お申し込みになる開催日程にチェックを入れ、下部の「お申し込み」ボタンを押してください。
※同時に4日程までお申し込みが可能です。

満席の場合はウェイティングとして仮申し込みを承ります。
 状況等詳細は、公開講座担当(直通 03-3287-3413)までお問い合わせ下さい。
※恐れ入りますが、ご同業の方からのお申し込みはお断りいたします。