LEMSご参加者の声:魚屋だった私が、ビジネスマンになろうと思った原点

株式会社サンベルクス
組織開発部副部長 業務システム部副部長
石井 博 様

「専門性追求型スーパーマーケット」を目指し、関東圏でスーパーマーケット「ベルクス」を経営する株式会社サンベルクス様。石井様に、LEMSに参加したご感想を伺いました。

※情報は、取材時2021年9月のものです。

  1. 組織の事業、自身のお仕事について教えてください …… 未来の組織図を描き、経営者に提案する仕事
  2. 初めてLEMSに参加したきっかけは? …… 異動したタイミングでもらった上司からのすすめ
  3. 講座での印象は? …… その後の行動指針となる最初のフレームワークを学んだ
  4. 直近でLEMSに参加した理由は? …… 中長期戦略を検討するための、頭の中の整理
  5. 講座での気付きや学びをどのように生かしていますか。 …… ビジネスマンになろう。自分のステージを変える特別な機会に
  6. この講座をどのような方にお勧めしますか? …… ステージが変わり、新たなチャレンジをするタイミングの方に

組織の事業、自身のお仕事について教えてください未来の組織図を描き、経営者に提案する仕事

「大きいけれどおいしいよ」「曲がっているけれど、このキュウリは出始めの産地の物だからおいしいよ」。弊社は、食を研究し、「おいしい」を提案・提供し続ける、食品のスーパーマーケットをメイン事業にした会社です。旬の物を高い鮮度でお求めやすく、と工夫をしながら店づくりに取り組んでいます。

私自身は店長を経て2017年から本部の組織開発部という新設された部署で仕事をしています。組織開発部の一番大事な業務は、常に10年後をイメージし、未来の組織図を描くことです。先々にある社内外のあらゆる変化を想像して、組織図と実現への工程を思い描き、経営者に提案するのが最大の仕事です。

初めてLEMSに参加したきっかけは?異動したタイミングでもらった上司からのすすめ

私が初めてこの講座を受けたのは、10数年前、20代後半の頃でした。店舗から本部の人材教育を行う部署に異動したときです。社内のいろいろな業務を行うに当たり、「理屈だけ、人情だけでは通らないこともあるから、講座で学んでくるように」と当時の専務に勧められたことがきっかけですね。

講座での印象は?その後の行動指針となる最初のフレームワークを学んだ

リフレッシュのために休日は趣味のBMXを楽しむ
リフレッシュのために休日は趣味のBMXを楽しむ

もともと私は店舗の鮮魚部で仕事をしていました。そこではとても大量の魚を素早くおろして商品にしていくんですね。ですから魚の種類や数量など、気になったことをその時、瞬間的に確認しなければいけない。そのような職場でしたので、当時は何でも率直に言った方が解決すると思っていたのです。しかし、本部に来て間もない頃は、思い付いたことをパッと言ったためにうまく物事が進まず、失敗した経験が多々ありました。

講座で学んだ、組織活動を俯瞰して整理できるモデルは、自分にとっての最初のフレームワークになりました。組織文化や組織構造によって物事には言うべき人や順番、タイミングがあること、その大事さに気付きました。

今もそのモデルは、社内のルールを決めたり、研修計画を組んだりするときなどに普段から重宝しています。「組織文化を考えるとこの方法の方がいいな」「先にこの人に話を通しておこう」など、率直なコミュニケーションだけでなく、時には忍者のように組織の中を立ち回ることで、かつてよりは物事を進められるようになったと思います。

また、BConの講座は、開始前に「リラックスして良い状態で講座を受けてください」と言って安全面や気温、過ごし方などについて配慮してくれます。講義内容はもちろんですが、講師の方の包み込まれるような温かさが印象深いです。

直近でLEMSに参加した理由は?中長期戦略を検討するための、頭の中の整理

私たちが扱っている商品は、世の中で一番腐りやすいものです。例えば魚の場合、朝切った切り身は午後には色が悪くなり、味も落ちてしまいます。そのような商売柄、私たちは短期的な業績を追う志向性があり、得意でもあります。半面、中長期的な観点で経営を考えることは得意ではありません。私も同じく短期的な業績を追う仕事をしてきたので「10年後のわが社を考えてくれ」と言われても何をどう考えたら良いか分からず、本当に困っていました。自分なりに読書などで学習はしていましたが、いったん知識をリセットし、もう一度新しく整備して長期的な計画を立てる業務に臨みたいと思っていたのです。

そのようなときに、ふと、BConの横関社長の話が聞きたいなと思いました。以前参加したLEMSにて、講義を聴きながら、物事が頭の中でどんどん整理されていく感じがしたのを思い出したのです。そこで4度目となる受講を決めました。「ビジネスを取り巻く環境が今どう変わっているのか、その中でわが社は中長期的に何をすべきか」今考えていることを体系的に整理しながら今後について考えるヒントを得たいと思いました。

講座での気づきや学びをどのように生かしていますか。ビジネスマンになろう。自分のステージを変える特別な機会に

BMXだけでなく、登山の趣味でもリフレッシュ
BMXだけでなく、登山の趣味でもリフレッシュ

実は、初めてLEMSに参加したとき、どこか卑屈になっている自分がいました。当時、小売業界で働くことに劣等感を抱いていたのです。魚をおろす仕事。人気業界ではないし平均年収も高くない。今でこそ全く思っていないのですが、業界として劣っているのはないかと思っていたときもありました。金融機関や有名企業の華やかな友人の境遇と比べ、自分は劣っているのではないかと感じ、この先の人生も劣等感に付きまとわれるような気持ちでした。

初めて受けたLEMSの講義は、当初、スケールが大きく、アカデミックで自分に関係の無い話に聞こえました。話はもっともだけれども、そもそも、自分は魚屋であってそれに関わるような人間ではないのだからと。しかし、講義が進むうちに、なんと卑屈で受け身の姿勢だったのかと思い、考えが変わっていきました。業界や業種に優劣などないし、たとえどのような状況であっても、変えようとする考え方が大事だということ。さらに言えば、世の中はやりようでいくらでもチャンスに溢れていることに、気が付かされました。こんな世界があるのかと、まぶしく感じました。「サラリーマンから、ビジネスマンになろう、自分自身の力でビジネスをつくっていくような人生を歩みたい」と思ったのです。大きな気付きと、視座が上がった実感を覚えました。

私は、社内でこれからLEMSを受講する人に、必ずこの話をします。先日、ずっと店長を務めていた先輩が異動で本部に来ました。本部で見た彼の姿に、かつての自分と同じ受け身の姿を見た気がしました。そこで「いや俺なんて」と語る彼に「店で頑張る他の社員のためにも、自ら変化の先頭に立つのだ、という気持ちで受講してきてください」と話をしました。彼は後輩である私の話を聞いてくれ、LEMSを受講することになりました。後日、担当営業の方から、その先輩が会場内で講師にも話し掛けに行き、熱心に受講していた様子を聞きました。この講座を受けることで自分のステージも上がりますし、今まで経験してきたことも整理されて、振り返りのチャンスにもなります。そのような意味で、LEMSは私にとって特別な講座です。

自分らしさを生かした食の専門家集団。誇らしい、夢のある会社へ

現在取り組んでいる、10年先の組織図を描くことにも学んだことを生かしています。

スーパーマーケットの中には多種多様な仕事があります。製造や売り場での営業、バックヤードでの物流の管理などさまざまな業務を担います。社内にはチラシのためにおいしい料理を作る人もいますし、その写真を撮る人もいます。スペシャリスト集団とも言えます。「サンベルクスに入ったら自分らしさを生かして何の職業にでも就ける」というイメージが付いていくといいなと思いますね。

ただし、生産性が上がらなければ理想論にすぎません。生産性を改善し、働きたい業種やポジションがある会社にしたいと思っています。とは言っても、商品をお客さんに高く売るわけにはいかないので、いかに季節の物やおいしい物を安く売って利益を出すかがポイントです。

今、弊社の青果部門に関しては日本で1、2番になれる可能性を秘めているのではないかと考えています。おいしいけれどサイズが不ぞろいな野菜をうまく買い付ける仕入れの強み、店頭で価値を伝えて売ることができる強みがあるからです。このような強みが今後も継続し、さらに増えていけば、スペシャリストをたくさん生み出し、社員の年収も上げることができて、より誇りを感じられる夢のある会社にできるのではと考えています。

この講座をどのような方にお勧めしますか?ステージが変わり、新たなチャレンジをするタイミングの方に

ステージが変わるとき、異動したとき、新たなことに取り組もうとして視座を上げたいという人にこの講座を受けてほしいです。

後は、何かを検討していて思い悩んだときや、行き詰まって自分の力で整理し切れなかったときにも効果的だと思います。自分でいろいろ勉強している方、以前参加したことがある方にもお勧めです。例えば、中学生の時に読んだ小説を大人になって読み直したら、全然違った印象を抱くこともありますよね。

この講座を受けると自分の知識や頭の中を整理することができるので、新たなチャレンジをするときには、年齢に関わらずいろいろな方が受講したらよいかと思います。

株式会社サンベルクス

株式会社サンベルクス
本店
東京都足立区
事業内容
スーパーマーケット事業(東京、千葉、埼玉内45店舗)
従業員
4,852名(本社員1,129名、パート・アルバイト3,723名)
ウェブサイト
https://sunbelx.com/