管理者アンケート調査結果

株式会社ビジネスコンサルタントは、2016年4月から2017年2月までの期間に管理職312名、130組織の方々にアンケート調査を実施しました。

本調査の目的

本調査は以下を目的としています。

  • 管理者が抱える悩みの特色や傾向を浮き彫りにする
  • 悩みの背景にある会社や組織を取り巻く環境変化を確認する
  • 管理者が直面する課題を把握することで、管理者育成やケアに生かす

本調査の注目点

 

管理者の抱えている悩みランキング

部下の育成スピードを上げられない
残業の問題などが重視される昨今、管理者は限られた時間の中で成果を上げ続けることが求められています。そのような中、管理者が期待する時間軸と、部下が育つ時間軸にギャップを抱き、期待する育成スピードに部下がついてきてくれない、と感じている管理者が多いことがうかがえます。
課題が多過ぎて積み残すことがある
やりたいこと、やるべきことが数多く発生し、それらを処理しきれないという悩みを抱いている管理者が多いことがうかがえます。一方で、課題そのものを「やめる、切る、捨てる」といった意思決定や優先順位づけなどが効果的にできていない可能性が考えられます。
部署の総残業時間を減らせない
2位同様に課題が多すぎて勤務時間内に終えることができない、会議や打ち合わせが長い、人材不足、人材が育っていない、突発業務が多いなど、さまざまな要素が考えられます。あるいは残業は仕方がない、長時間働くことがよいという文化が根付いている可能性も考えられます。

上記のような管理者のお悩みと、それに関連する組織や部署の出来事の関連性も分析しています。

具体的な調査結果内容については、調査レポートをダウンロードしてください。

調査概要とレポート

 調査概要

調査期間 2016年4月~2017年2月
調査方法 書面によるアンケート方式(選択式問題)
調査対象 株式会社ビジネスコンサルタントが実施する管理者向け講座のご参加者
回答者数 312名(組織数 130組織)
質問内容

・自組織で3年以内に起きた出来事

・自部署で3年以内に起きた出来事

・管理職としての悩み

・セルフエスティーム(自己肯定感)の認識

・自組織の管理職の特徴

分析 株式会社ビジネスコンサルタント インバウンドマーケティンググループ
調査レポート

管理者アンケート調査結果ダウンロードはこちら

 

 

回答者の属性データ

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから

質問項目

Q1
あなたの会社・組織で過去3年以内に起きた出来事を全て○で囲んでください
Q2
あなたの部署で過去3年以内に起きた出来事を全て○で囲んでください
Q3
あなたの管理職としての悩みは何ですか、あてはまるものを全て○で囲んでください
Q4
あなたの自己認識について、昨年と比較してどのように変化しているのでしょうか。あてはまるもの1つだけを○で囲んでください
Q5
それぞれの文章について、自組織の管理者にあてはまるもの1つだけを○で囲んでください

関連ソリューション

ケースメソッドを活用し、上級管理職としてのマネジメント観を変革・拡大する

マネジメントサイクルの徹底と目標達成するために必要なプロセスや人材育成の基本を習得する

update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ