「“脱”定型的な仕事思考のススメ!」 無料セミナー 【東京】【大阪】

現場の考える力が弱くなった

と感じていらっしゃる経営幹部、経営企画、人事・人材開発部門の皆様へ

”脱”定型的な仕事が必要となった背景 これからの仕事のススメ方

AIやIOTの活用により、従来の業務スピードを凌駕する仕組みが生まれています。

そのような中で、今後のビジネスは、性能・価格競争の時代から世の中にない『価値』を創出することが今後の競争優位につながります。これからの組織の存続は、新しい市場を創造できる人財を活用できるかにかかっています。

 

しかし、現場では、働き方改革の流れで労働時間が短くなり、限られた時間の中でお客さまや上司の要望に応えるために、今まで以上のスピードでこなすという高度な『定型的な仕事思考』が求められています。

現場では思考する時間と余裕をなくし、定型的な仕事に埋没し、ワンパターンから脱出できないジレンマを感じていることが想定されます。

今から『定型的な仕事(ワンパターン思考)』から脱却することが今後の組織の競争優位を築くカギとなります。

 

創造性的思考を阻む認識とは

人間は、ある経験をするとその経験を積み重ねることによってパターンをつくり、そのパターンに基づいて認識をします。
そうすることで、日常の問題を効率的に解決できるようになります。

一方で、そういった積み重ねをすることで、日常の認識パターンから抜け出せなくなり、新しい発想は出てこなくなってしまいます。
今回のセミナーでは、定型的な仕事を通じて無意識にしみついてしまいがちな【認識パターン】を意図的に脱して創造的な仕事をために必要な「創造性」を発揮するヒントをご案内します。

 

セミナー内容

【概論編】

■3つの経営プレッシャー

■デジタルトランスフォーメーション

■仕事に求められる思考が変わる
(ロジカルシンキングからイノベーションシンキングへ)

【具体的展開編(一部体験:ITS)

■創造的個人の特性診断

■創造性とは

■創造性開発のためのテクニック(一部体験)

 

イノベイティブ・シンキング・システム(ITS)とは革新=「創造性+実践」のコンセプトをベースにして、各種創造思考技法の実践による革新的思考を啓発するとともにそこから生まれた新しいアイディア、考え方、アプローチの仕方を実践に結び付けていくために必要な実践思考能力、およびプレゼンテーションスキルも併せて向上させます。日本発の本研修は20年以上の歴史を持ち、受講者はここ数年間で2万人を超えています。アメリカ、中国、韓国、デンマーク、フィリピン、タイ、インド、エジプトなど多くの国々でも導入されています。

 

 

 

開催要項・お申し込み

開催地・日程 住所

■大阪

 

515日(火) 

①10:00~12:30
②15:00~17:30

弊社大阪セミナールーム

大阪市中央区北浜3-1-22

あいおいニッセイ同和損保淀屋橋ビル5F


御堂筋線「淀屋橋」駅 1番出口よりすぐ
※1Fに『CAFFE VELOCE』があります【地図

■東京

 

625日(月)
①10:00~12:30
②15:00~17:30

 

弊社東京セミナールーム
千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー18F


地下鉄東西線「大手町」駅から徒歩3分
JR「東京」駅 日本橋口から徒歩3分【地図

 

entry_short.jpg

※午前・午後は同じ内容です。

※各回定員20名 ご参加は1社3名までとさせて頂きます。

 

関連ソリューション

 

革新的な思考・行動を取れる人材育成の為のITSのコンセプトを理解し、研修講師として実施するために必要な知識とスキルを習得します

update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ