BConタイムズ9月号 キャリア体系と人材アセスメント 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018.9.14 ━━━
■□■                         ■□■
■☆ 人材が育ち、一人ひとりの能力が活きる組織づくりを  ☆■
     ~人材活用に関する個社別無料相談会のご案内~
 
━━━━━ BCon タイムズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマは、「キャリア体系と人材アセスメント」です。

最近、人材マネジメントに関するお手伝いが増えています。

といっても、お客様からの「キャリア体系を見直したい、人材のアセスメントをしたい」という具体的なご相談によるものではなく、お客様の課題や組織の状況を詳しくお聞きした結果、キャリア体系の見直しや人材アセスメントのお手伝いをすることになるというケースがほとんどです。とくに多くなっているのは、人材活用に関する以下のようなご相談です。

・若手が明確な理由もなくやめてしまう
・自社にどんな人材がいるか把握できていないので、人材を有効活用できていない
・部下に成長してもらいたいが、育成が難しい

■若手が明確な理由もなくやめてしまう
 →今いる組織、あるいは職場で自分が成長できないと感じると、上司や先輩に何の相談もなく「辞める」判断をしてしまいます。定着率を高めるためには、将来に向けた成長の道筋(キャリア)が見えるようにすることが大事です。

■自社にどんな人材がいるか把握できていないので、人材を有効活用できていない
 →自社の人材に求められる能力を定義し、自社の人材の強みや啓発点を明確にすることが必要です。人材を把握し、有効活用していくためのポイントは、人材の能力を様々な視点から可視化することです。

■部下に成長してもらいたいが、育成が難しい
 →部下の育成が難しい背景には、「時間がない」という理由もありますが、実際は「部下が描いている将来像」が分からない、引き出せていないということも少なくありません。部下と目指す姿について共通認識を持ち、どのようにその目標に向かって育成するのかを具体的に落とし込む必要があります。

上記にあげたご相談から分かるように、個人と組織がWIN-WINの関係で互いに成長する方向性を目指すことが、組織として求められています。そのためにも、キャリア体系の構築から運用まで一貫した取り組みを行っていくことが今求められています。

そこで今回は、キャリア体系や人材アセスメントに関することはもちろん、人材活用に関する、さまざまなお悩みについてご相談頂ける個社別無料相談会を企画いたしました。相談会では、弊社の人材マネジメントの専門コンサルタントが直接お話を伺います。詳細については以下をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   キャリア体系の構築と運用/人材アセスメントに関する
         個社別無料相談会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*相談会の申込みは終了しました

◆ご相談時間:1時間程度

◆事前の資料お預かりと秘密保持誓約書について(任意)
 資料を事前にお預かりすることで、当日のご相談をスムーズに進めることができます。またお預かりに際して、秘密保持誓約書を希望される場合はお申込みフォームでご記入ください。
 ※事前資料…例えば、貴社の等級制度、教育体系、昇格・昇進審査の全体像など

◆会場:ビジネスコンサルタント本社会議室(東京駅近く)
 (東京近郊以外の方はウェブ会議室システムにて実施)
  ※東京近郊以外の方は、弊社の営業が機材を持って貴社にご訪問させて頂きます。


★★キャリア体系や人材アセスメントに関連する情報★★

■キャリア体系の構築
 成長の道筋を示すことで、優秀な人材の確保や計画的な人材育成に繋がります
 https://www.bcon.jp/service/hr_management/career_system/

■キャリア開発運用
 キャリア体系を運用していくための上司の関わり方が明確になります
 https://www.bcon.jp/service/hr_management/cdp/

■ヒューマン・アセスメント・プログラム
 納得度の高いフィードバックや啓発課題を支援する育成施策を展開するなど、査定のための研修ではなく、その後の人材育成につなげるプログラムです
 https://www.bcon.jp/service/hr_management/hap/

◇情報提供サイト:Good Business Good People
 日本の組織がよい影響を与える仕事(Good Business)をして世界をリードしていく存在(Good People)になっていくことを一緒に目指したい
 https://goodbusiness.jp/

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ