BConタイムズ1月号 変化の先頭にたつリーダーとともに おかげ様で2000回

こんにちは
BConタイムズ 編集チームです。

これまで「BCon営業通信」として、皆様にお送りしてきましたが、今回から
名称を改めまして「BConタイムズ」としてご案内いたします。
皆さまの組織開発や人材育成に役立つ情報をお届けしたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

リニューアル第1回目は、おかげ様で昨年12月に通算2000回を超えたLEMS
(リーディング・エッジ・マネジメント・セミナー)の始まりと現在について
ご案内したいと思います。

2000回目を迎えたLEMS(前身はAMS※)は、昨年12月7~8日に大阪で開催いたし
ました。80組織、145名という多くのお客様にご参加いただき、開催を迎えること
ができました。

2000回という大きな節目を迎えることができましたのも、ひとえに全国のお客様
のご愛顧の賜物です。この場をお借りして御礼申し上げます。

※AMS(アドバンスト・マネジメント・セミナー)は、LEMSの前身となった3日間
 のセミナー。

———————————————————————-
 ■勇気をもって、変化の先頭に立つリーダーに贈るセミナー■
   LEMS(リーティング・エッジ・マネジメント・セミナー)始まりと現在
   
  ★LEMS2000回のお知らせ・過去10年間のご参加者傾向はこちら↓
  http://www.bcon.jp/news/topics_news/lems_2000/
  ★LEMSの詳しい内容はこちら↓
  http://www.bcon.jp/course/lems/

———————————————————————-
このセミナーの始まりは、1971年にさかのぼります。
世の中は、高度経済成長も終盤を迎え、円が変動相場制に移行し、NHK総合テレビ
が全番組カラー化したタイミングでした。

そういった時代背景の中、当時から最新の経営やマネジメントに関する理論と
その事例を紹介するセミナーとしてスタートをきり、全国各地で開催したことが
「BCon」の名前をお客様に覚えて頂く大きな機会となりました。現在も多くの
方が受講され、この10年間だけでも、のべ28,000名を超えるお客様にお越し
頂いています。

開始から46年経った今もセミナーで提供する内容は、常に少しずつ変化をし続け
ています。最近では、サステイナブル経営への変革支援やイノベイティブな
組織文化の醸成、そして変化に柔軟に対応できる心の回復力「レジリエンス」を
高めるアプローチなど最新の考え方もご案内しています。

毎回多くの組織からさまざまな役職の方が参加され、参加目的もそれぞれですが、
変革を担うリーダーに向けた内容で構成しています。

セミナーの冒頭では、このようなメッセージをさせて頂いています。

 経営や組織を取り巻く変化をコントロールすることはできない。
 私達にできることは、勇気をもって変化の先頭に立つことだけである。
 変化の先頭に立てば、変化の兆しをいち早く感じ、その正体を正確に把握できる
 可能性が高まる。勇気とは、恐れないことではなく、恐れながらも一歩前に
 踏み出すことである。

以前セミナーに参加された、ある経営者の方からこんなお話を伺いました。

 これまで何回か参加してきたけれども、毎回新鮮な気持ちで聞いている。
 セミナーを聞いていると、頭の中にあるいろんな課題が結びついたり、
 整理されるんだよ。10年前に聞いた時のテキストもまだ持っているよ。

変化が激しければ激しいほど、マネジメントの原理・原則や基本が大事になって
きます。組織の現状を改めて基本に立ち返って見てみると、課題を整理できたり
するのかもしれませんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ