ダイバーシティの尊重

標準学習時間
2時間
カテゴリ

ますます多くの企業がダイバーシティ推進の方針を導入し、多様な専門領域や文化的背景を持つ人材を採用しています。これはただ単に法規制を遵守する、あるいはCSR活動のためだけに行っているわけではありません。ダイバーシティの方針が効果を発揮するには、多くの重要課題に応えなければなりません。実際のところダイバーシティという言葉の意味は何でしょうか?私たちは何の“違い”について話しているのでしょうか?このプログラムでは多くのケースを通じて、ダイバーシティがいかに付加価値の創造に貢献するか、またイノベーションを促進するかを説明しています。

学習目標

  • 一般化や固定観念を慎重に回避する方法を習得できます。
  • 自分自身の偏見や先入観を認識する方法を習得できます。
  • ダイバーシティを支援する業績評価方法について学習できます。

内容(Session)

  • ダイバーシティによる業績向上
  • ダイバーシティ対策はできていますか?
  • 日々の業務にダイバーシティを導入する
  • ダイバーシティ・マネジメント

2講座+1ビデオを体験する

体験版に申し込む体験版に申し込む

  • オンラインデモを見るオンラインデモを見る
  • 相談してみる相談してみる
Norton/Pマーク
ページの上部へ