交渉

標準学習時間
1時間30分
カテゴリ

ビジネスにおける交渉では、相手が社内の人間か社外の人間かに関わらず、双方の利益を満たし、長期に渡って良好な関係を維持していけるものでなければなりません。どちらかに妥協を強いるような値切り交渉や、将来的な関係にダメージを与えるような一人勝ちの塹壕戦のような交渉も効果的だとは言えません。
本コースでは、勝ち-負け型の「従来的な交渉アプローチ」から一歩踏み出した、Win-Win型の「相互利益」を目指す交渉戦略を紹介していきます。この「相互利益アプローチ」は、1960年代にハーバード大学のウィリアム・ユーリーとロジャー・フィッシャーによって開発された交渉術で、ビジネス界のみならず、中東紛争などの外交危機においても活用されている実践的なテクニックです。

学習目標

  • あなたの交渉スタイルが明確になります。
  • 相互利益アプローチの方法が習得できます。
  • 交渉準備の諸段階が明確になります。
  • 交渉が決裂した時の代替案が理解できます。
  • 交渉場面において効果的な言い換えテクニックを習得できます。

 ※画面イメージ

  

内容(Session)

  • 自分の交渉スタイル
  • 従来の交渉アプローチ
  • 相互利益アプローチを理解する
  • 交渉における良好な人間関係
  • 交渉のための準備

2講座+1ビデオを体験する

体験版に申し込む体験版に申し込む

  • オンラインデモを見るオンラインデモを見る
  • 相談してみる相談してみる
Norton/Pマーク
ページの上部へ