イノベーションデザイナー養成講座

  • オンライン型
  • 研修内製化

昨今、技術革新や環境変化により、不可能と思われていたさまざまなことが実現されています。今求められているのは、現場にあるさまざまなアイディアをスピーディーに共有し、カタチにしていくことです。
創造性開発のテクノロジーとデジタルテクノロジーでそれを実現します。

対象者

  • 管理職層
  • 監督職層/リーダー層
  • 中堅層

概要

講座名 イノベーションデザイナー養成講座
対象者 社内インストラクターの方または、組織でイノベーションを起こしたい方
― オンライン受講
期間 4日間
時間 開催日程によって異なります。
詳しくは「開催スケジュール・お申し込み」をご覧ください。
参加費用

¥330,000-
★ 上記料金には、教材費を含みます。
★ 表示価格は税抜価格です。

パンフレット ※2021年度版は、完成次第掲載いたします。

プログラム概要

イノベーションデザイナーとは

イノベーションデザイナーとは、創造性開発のテクノロジー(ITS)、デジタルテクノロジー(UMU)の2つのテクノロジーをマスターし、駆使してイノベーションをデザインし、展開を促進できる人のことです。

BConはイノベーションデザイナーの養成を通じて、貴社のイノベーションの実現を支援します。

イノベーションデザイナー養成講座の効果

【創造性開発テクノロジ― (ITS)】と【デジタルテクノロジー (UMU)】を学ぶことで、組織内のイノベーションを加速します。

【創造性開発テクノロジ― (ITS)】とは

弊社の創造性開発プログラム『ITS(イノベイティブ シンキング システム)』は、イノベーション=創造性+実践をコンセプトにしています。
各種創造技法を活用し、そこから生まれた新しいアイディアを実現するための実践思考能力やプレゼンテーションスキル向上にむけたプログラムです。

【デジタルのテクノロジー (UMU)】とは

UMUとはラーニングプラットフォームです。UMUの活用によりデジタルデバイスを通じて様々なラーニングデザインが可能となります。

 

UMUでできること

  1.  webでの双方向の参加型トレーニング
  2. 反転学習や組織内学習ができる環境づくり
  3. 社員の持つナレッジを会社の資産に変える

※反転学習:受講者が自宅で予習したことをもとに後日ディスカッションをする学習形式のこと

受講後の展開

イノベーションデザイナーが基点となり、イノベーション創出活動をデザインする。これにより組織内のイノベーションを誘発することができるようになります。

イノベーション創出活動の展開・施策例

  1. トップの動画メッセージ作成
  2. マイクロラーニングコンテンツ作成・配信
  3. イノベーションセミナーの実施
  4. アイディアコンテスト
  5. トップへプレゼン など

受講後のフォローについて

実施前、実施中、実施後における様々なご相談、ご質問にサポートいたします(当社コンサルタントとの研修会合同実施も可能です)

年に1度、プログラムライセンス取得者が集まるアップデートミーティング(情報交換会)を開催しています。

講座の進め方

2つの学習スタイルの組み合わせ

本ライセンス取得講座は、「オンライン協調学習(オンラインセミナー形式)」「オンライン自己学習(e-ラーニング学習と課題提出)」の2つの学習形式を組み合わせて、ライセンス取得をしていただきます。

オンライン協調学習とは

オンライン協調学習では、受講者の皆さまに全体を通してご理解いただく内容についてご案内します。
オンライン自己学習での内容をレビューし、オンライン自己学習を進める上で生じた疑問・質問についてお答えするとともに、追加情報提供やグループワークを行います。

オンライン自己学習とは

オンライン自己学習では、プログラムを社内で提供するためのレクチャーについて学習します。モデルレクチャーの学習後、実際にレクチャーの練習を行います。レクチャーについてはAIによるコーチングを参考にしながらスキルアップにつなげます。レクチャー動画を提出後、受講者同士および講師から個別にフィードバックを行います。

開催スケジュール・お申し込み

お申し込みになる開催日程にチェックを入れ、下部の「お申し込みフォームへ」を押してください。
※同時に4日程までお申し込みが可能です。

オンラインで開催される講座のお申し込み・ご参加について

申込締切】開催2週間前に締め切らせていただきます。
受講においての必需品と受講環境
・パソコン(一人一台)
 ※カメラがPCに内蔵されていない場合には、外付けのカメラをご準備ください。
・イヤホンまたはマイク付きイヤホン
 ※PCにマイクが内蔵されていない場合には、音声を拾うことができるイヤホンをご準備ください。講義の視聴だけでなく、グループ討議などのために必要になります。
・通信制限なしのWifi等通信環境
 ※外部サイトへアクセスが可能でかつ通信制限がない環境を確保してください。オンライン受講ではクラウド上の様々なコンテンツを視聴する安定した通信環境が必要になります。
 ※通信量の目安について:
   動画視聴(画質720P・1分あたり12MBとして)約1.5時間 1GB
   Zoom WEB会議(1時間で200~300MBとして)約3~5時間 1GB
・本講座はオンライン会議システム(Zoom)を活用して講座を進めます。
・ご受講される際には、静かな場所・周りの人の声が聞こえない場所、お一人になれる環境でご受講をお願いいたします。

 


満席の場合はウェイティングとして仮申込を承ります。状況等詳細は、公開講座担当(直通 03-6260-7573)までお問い合わせ下さい。
※恐れ入りますが、ご同業の方からのお申し込みはお断りいたします。