人事戦略

現在および将来の事業展開を担う人材を育成・評価・発掘・登用する納得性の高い仕組みを構築します

期待される効果

  1. 経営戦略の遂行を支える人事諸施策の立案とその実現の仕組み
  2. 人的資源の優位性を活かした独自の人事コンセプトの確立
  3. 求める人材像(群)の明確化による従業員のエネルギーの集中化
  4. 自組織の組織文化・価値観に適合した制度設計
  5. 一貫性の高い人事諸制度(求める人材像-等級-評価-賃金)

内容

  1. 人事戦略とは
    • MDCV(ミッション・ドメイン・コアバリュー・ビジョン)の実現と戦略の遂行に向けて、雇用・パフォーマンス向上・学習・報酬を包括した一貫性の高い施策ミックスにより、自組織の人材価値を高めていく意思決定のことをいいます
  2. 人事戦略が狙う成果は、
    • 適材適所の実現・パフォーマンスの改善・能力開発と組織学習・支払能力と処遇のバランスによって、人的生産性と従業員満足の向上を図ることです
  3. 人事戦略の4つの領域
    • 人材フローマネジメント(採用から退職までの一連の流れの管理)
    • パフォーマンスマネジメント(従業員の方向付け、動機付け、コーチング)
    • 学習マネジメント(短期のスキルトレーニング、長期のキャリアディベロップメント、組織学習の管理)
    • 報酬マネジメント(処遇体系、評価制度、賃金制度のデザイン)

特長

  1. 行動科学、モチベーション理論、組織開発(OD)理論を根底においた課題解決アプローチ
  2. 貴社プロジェクトメンバー・弊社コンサルタント・営業の合同プロジェクト形式による効果的なプロジェクト運営
  3. 人事諸制度導入・運用・定着の経験・実績のあるコンサルタントが担当し、討議をファシリテート
  4. プロジェクトメンバー間のチーム作りを含むスキルアップ支援プログラム
  5. 運用・定着に向けた豊富なオプションサービス
  6. 派生する人的課題に対して専門分野に応じたコンサルタントが対応可能

実施例

  1. 各種調査分析による課題の顕在化と共有化、プロジェクトスコープ(範囲)の決定
  2. 人事戦略と基本コンセプトの検討・構築
  3. 求める人材像(群)の立案・明確化
  4. キャリアパス・ローテーション・等級制度の検討・構築
  5. 評価制度・評価項目・評価ツール・昇降格要件の検討・構築
  6. 賃金体系・賞与・インセンティブ制度・水準の検討
  7. モデル賃金シミュレーション
  8. 運用・定着・モニタリング計画/施策の策定
  9. 評価者研修の実施(管理職向けおよび一般向け)
  10. 評価結果のモニタリングとデータフィードバック会議、制度レビュー

関連ソリューション

「HPMP(ヒューマンパフォーマンスマネジメント・プロフェッショナル)資格取得支援講座)」公開講座

人材マネジメントの様々な分野を学習し、効果的な人材マネジメントのあり方を理解した専門家を育成します

「キャリア・ポテンシャル診断」

ビジネス上の成果に結びつくコンピテンシー(個人的属性)モデルに基づいた診断を行います

「育成型ヒューマン・アセスメント プログラム」

さまざまなアセスメント手法を活用した、グローバルで活躍できる管理職人材の把握と計画的育成の支援します

「組織診断:組織効果性サーベイ」

組織をより効果的な運営するために、現状の社員の認識や感情をデータで把握します

「ODL(オーガニゼーション・ディベロップメント・ラボラトリー)」

組織・集団内の対立・葛藤を効果的に処理し、協働関係を築き上げるスキル・考え方の習得します

Norton/Pマーク
ページの上部へ