持続的成長

社員が働く喜びを感じ、成長し続ける組織づくり

持続的成長のためには、使命(Mission)、事業領域(Domain)、価値観(Core Values)、ビジョン(Vision)、戦略(Strategy)の浸透が重要です。MDCVSの浸透により、従業員のエンゲージメントを高め、組織の成長へとつなげます。

MDCVS策定・推進

Mission(使命・理念)、Domain(事業領域)、Core values(基本的価値観)、 Vision(目指す姿)、Strategy(戦略)

「MDCVS」の検討を通して社員が対話し、共通認識をもつことで「MDCVS」の実効性を高めるアプローチ

対象課題

  • ・人材が多様化する中で、わが社の価値観を再度浸透化させたい
  • ・一人ひとりが組織の方向性を理解して生産性高い仕事をしてほしい

持続的成長を実現するために自組織のあるべき姿と現状について認識をすり合わせ、戦略を構築するアプローチ

対象課題

  • ・20~30年後の環境や社会の変化を踏まえた成長の戦略を考えたい
  • ・合併や経営統合の成果を最大限に発揮できる組織を作りたい

コンプライアンスの浸透を組織風土や価値観・行動規範の観点から介入するアプローチ

対象課題

  • ・コンプライアンスの浸透度を多面的把握したい
  • ・グレーゾーン領域における判断力の啓発をしたい
ページの上部へ