組織開発

50年にわたり蓄積した組織開発(OD)のノウハウ、介入モデル、行動科学のテクノロジーなどさまざまなアプローチを用いて、自律的で競争力あふれる組織づくり、職場づくりを支援します。

組織文化変革

組織文化を変えることを目的とし、全社や拠点、職場単位へ組織診断等を活用しながら介入を図るアプローチ

対象課題

  • ・外部環境変化に機敏に対応できる組織文化に変えていきたい
  • ・なぜ戦略が遂行されないのかの実態診断をしたい

業務改革

持続的成長を実現する為に必要な業務の効率化・適正化を図り、組織体質強化を図るアプローチ

対象課題

  • ・働き方の多様性にともない、業務の効率化を図りたい
  • ・組織変更により業務の切り分けを行いたい

部門間連携

組織全体のパフォーマンス向上を目的とした、部門間の連携を強化するアプローチ

対象課題

  • ・部門長同士が連携して役員層が一枚岩になってほしい
  • ・新商品開発の為に営業と開発の連携力を高めたい

チームづくり

ヒューマンプロセス、チームプロセスへの介入を主体とし、チームの生産性を高めるアプローチ

対象課題

  • ・一人一人の能力は高いので、もっとチームとしてシナジーを出してほしい
  • ・チーム目標を自分事としてコミットしたチーム作りをしたい
Norton/Pマーク
ページの上部へ