キャリア・ディベロプメント・プログラム

人が育つ組織の基盤づくりをサポートします

キャリア・ディベロプメント・プログラム(CDP)が求められる背景とその概要

CDPが求められる背景とその概要

CDP構築のポイント

経営理念や中期計画、人事戦略を踏まえて作成するとともに、成長する機会となる「修羅場」を意図的に経験させることも重要です

CDPの骨子

参考図① 基本構想設計 ~効果的な異動/昇格のパターン~

どのタイミングで、どのような仕事を経ることが人材育成につながるのかを設計します

効果的な異動/昇格のパターン

 

参考図② 基本構想設計 ~全体像のイメージ 職務経験/異動/教育の仕組化~

それぞれの階層で、どのような経験が成長につながるのかを検討します

基本構想設計②

 

参考図③ 詳細設計と実施要領の作成:育てる仕組み

設計したキャリアパスを経るために必要な要件を満たす支援策として教育研修体系を整備します

・階層別/職種別/目的別にみた教育テーマの体系化
・教育手段の体系化:OJT/OffJT/自己啓発

詳細設計と実施要領の作成:育てる仕組み
Norton/Pマーク
ページの上部へ