キャリア開発支援

働き盛りの30代を「プロフェッショナルステージ」ととらえ、最大限のパフォーマンスを発揮することをめざします

期待される効果

  1. 自分の将来を自分で決めることの大切さを理解し、将来ビジョンを描きます
  2. 自分の強みをさらに拡充し、弱みを補完していく自己開発のプランが明確になります
  3. 将来に対する機会を検討し、どの機会をどのように実現するかの計画を作成します

内容

  1. 自己点検
  2. 外部環境分析
  3. 価値観診断
  4. 自己理解
  5. キャリアデザインの検討
  6. キャリアビジョン実行計画の作成

特長

1
自己理解を促進し、プロフェッショナルな人材として自分がコミットできることは何かを確認し、達成感のある目標を設定しますcareer_management_tokucho.JPG

 

実施例

対象者 30歳前後の方々
実施ステップ ステップ 1 事前確認・お打合せ
ステップ 2 実施(2日間)

 

スケジュール例

1日目 2日目
9:00
オリエンテーション
  • キャリア開発とは何か
  • キャリア開発はなぜ大切か
実習
「健康・ストレスチェック」
10:00
実習
「自己点検」
  • 自分史、自画像の点検
  • 能力の棚卸
実習
「自己理解」
  • 研修会の中での印象
  • エレメントS(自己概念とセルフエスティーム)
11:00
  • グループ討議
  • 発表見出し
12:00
昼食
昼食
13:00
実習
「外部環境分析」
  • 外部環境の変化
  • わが社における「プロフェッショナル人材」とは
実習
「キャリアデザイン」
  • 個別課題の整理
14:00
  • 自分の期待役割
15:00
実習
「価値観診断」
  • 個人の価値観
  • 組織の価値観
実習
「キャリアビジョン実行計画」
  • 個人検討
  • 発表
16:00
実習
「価値のオークション」
17:00
リフレクション
■まとめ

 

関連ソリューション

「37歳までに開発したい ビジネス・コンピテンシー開発プログラム」

BConコンピテンシーデータの分析結果に基づき、37歳までに開発したいコンピテンシー開発プログラムを紹介します

「ENERGY 〜中堅社員研修〜」(公開講座)

中堅クラスが、行動を阻害する要因を自ら乗り越えるための力を高めます

「BMP(ベーシック・マネジメント・プログラム)」(公開講座)

部下がついていきたくなる魅力的な強い管理者になるための役割を徹底的に習得します

 

Norton/Pマーク
ページの上部へ