プロジェクト・マネジメント研修

プロジェクトの効果性を高めるマネジメントスキル

期待される効果

  1. プロジェクト運営の基本概念を理解できます
  2. プロジェクトチーム運営のリーダーシップのポイントを習得できます
  3. リーダーとしての自己の啓発ポイントが明確になります

内容

8ゲート

  1. ミッションを明確にする
  2. 要求のコントロール
  3. 作業プロセスを可視化
  4. リスク対応策
  5. コミットメント
  6. オープンコミュニケーション
  7. ステークホルダーとの折衝
  8. 学習

特長

PM_tokucho.gif

実施例

対象者 チーム・リーダーおよびプロジェクト・リーダーの方
実施ステップ ステップ 1 事前確認・お打合せ
ステップ 2 実施(3日間)

ご要望に柔軟に対応可能です。ご相談ください

スケジュール例

1日目 2日目 3日目
9:00
オリエンテーション
  • 研修のねらいと進め方
  • プロジェクトマネジメント
  • 組織的改善

 

実習

事前課題の紹介
プロジェクトの現状点検

実習

(8ゲート)
「②要求のコントロール」

実習

(8ゲート)
「③見えるプロセス」

(8ゲート)
「⑥オープンチーム」

実習

(8ゲート)
「⑦交渉」
準備

10:00
11:00
12:00 昼食 昼食 昼食
13:00
実習

「コンセンサス実習」

  • チーム運営について

 

実習

(8ゲート)
「①ミッション」

リフレクション
実習

(8ゲート)
「④コンティンジェンシー」

  • 10%ミーティング体験

 

実習

(8ゲート)
「⑤コミットメント」

交渉実習

実習

(8ゲート)
「⑧学習」

まとめ
14:00
15:00
16:00
17:00

 

関連ソリューション

「コラボレイティブ・リーダーシップ研修」

社内外のステークホルダーとの協働体制をつくり、成果・結果を導くリーダーシッププログラムです

「アサーションスキル研修」

相手の気持ちや感情に配慮しながら自分の言いたいことをきちんと相手に伝えるスタイル・スキルを学習します

「プレゼンテーション研修」

論理と感情の両面から聞き手に行動を起こさせるプレゼンテーション技法を習得します

Norton/Pマーク
ページの上部へ