グローバルマインドセット研修

グローバルマインドセットの確立。グローバルに他者と協働するために、効果的なものの見方、考え方、心的態度を醸成します

グローバル人材に求められる3要素

globalMS_factor.jpg3つの要素全体を扱うことが重要ですが、本研修は3つの要素のうち「グローバル・マインドセット」にフォーカスしています

期待される効果

  1. グローバル時代における仕事の仕方を理解します
  2. その異文化に対する自分の心的態度、外国(人)、地域、国家、エリアに対する自分のものの見方・考え方に気づきます
  3. 自分にとっての異質を乗り越え、グローバルに通用するための対策を立てます

内容

  1. グローバル・タレントに求められる3つの能力
  2. グローバル・マインドセットとは
  3. 異質からのストレスをエネルギーに換える
  4. グローバル対応力を高めるためには
  5. 文化の違いがコミュニケーションに与える影響

特長

  1. 自分自身の思い込みや価値観、先入観を確認し、グローバルでビジネスを展開するうえで必要な見方、考え方を醸成します
  2. 実践における悩みを解決するためのBConディスタンスコーチングを受けることも可能です(オプション)。 目標や計画を立てていても、実践では予期しなかったさまざまな問題が起きるものです。受講者がつまずきやすい課題をBConディスタンスコーチによるサポートを受けながら悩みを解決することもできます
  3. 実践をバックアップするeラーニングを受けることも可能です。経営・マネジメント・ビジネススキルなど幅広い内容を英語や中国語など多言語で学習できるオンライン講座もご利用いただけます。必要な時に必要なものだけ学習できるプログラムです

実施ステップ

対象者 ・海外赴任予定者
・グローバル化への対応が求められる方
(海外出身の部下がいる、海外事業に関する部門の方など)
実施ステップ ステップ1:実施2日間
ステップ2:ディスタンスコーチング(オプション)
ステップ3:eラーニング(オプション)

 

スケジュール例

 

1日目 2日目
9:00
講義
  • グローバルとは何か
  • 日本企業を取り巻くグローバル環境について(機会と脅威)
  • 日本国内で起きている状況
  • グローバル化の必然性
  • 当社のグローバル環境
昨日のリフレクションの共有化
討議

グローバルマインドを高めるための
6つの方法と自分のマインドセット

講義・実習

「イメージが結果に与える影響」

  • 異質(ストレス)をエネルギーに切り替えるためには
12:00 昼食 昼食
13:00
実習

今までの私の認識とこれからの私のあるべき認識

講義
  • グローバルマインドセットとは
  • 個人、職場、組織、地域、国家を超えて考える
講義
  • グローバルマインドの現状点検
リフレクション
・本日の気づきからみる自分の特徴と変革ポイント事後取り組み課題の選定(グローバルマインドセットの方向性の 実践)とマップ作成(自由形式)

・コメント

研修のまとめ

 

関連ソリューション

「グローバルリベラルアーツ」

グローバルビジネスを展開するうえでの当該国の環境分析のフレームを学習します

Norton/Pマーク
ページの上部へ