(終了)大阪で7/14(木)「新入社員早期育成プログラム説明会」を開催します

売り手市場の傾向が強まる中、採用した新入社員が離職せず、できるだけ早く戦力になる育成をするためには何をすべきか?改めて企業の課題となっております。

弊社では、2016年度の新入社員アンケート調査結果や研修現場で見られた特徴をもとに、新入社員の早期戦力化に向けて各社で検討する際の材料をご提供する場を設ける事にいたしました。

 

タイトル_新入社員

キーワードは「協働」~育成の仕組み、OJTリーダー育成、外部の効果的活用 3つの連携が重要~

1.社会への貢献をメッセージし、時に励ましてモチベーションを高める施策
新入社員の仕事に対するモチベーションの源泉は、「人や社会に感謝されたい」という動機が年々増加傾向にあります。そのため、新入社員を預かった人事部は、基礎教育を行うとともに自社の事業がどのように社会に貢献しているのかもメッセージをする必要があります。

2.失敗から学ばせ、打たれ強い新入社員を育成するための外部教育
反面、失敗を極端に恐れてチャレンジできなくなる新人も増加傾向にあります。これは、苦境に立たされた時に「楽観性」を持てない新人が増えているためです。そのため、導入研修時には外部教育を使って職場外の失敗できる環境とそこからの学びを提供する必要があります。

3.仕事内容を教え、憧れるようなキャリアイメージを示すOJTリーダー

そしていざ職場に配属された時は「上司・先輩とうまくやっていけるかどうか」、「5年後のキャリアイメージが描けていない」ということに不安を抱きます。
ここでOJTリーダーは自らが積極的に関わって新入社員のモチベーションを引き出し、憧れる・目指すべき先輩像を自身の言動で示すことが求められます。

 

今回の説明会では、上記を踏まえて各社の新入社員を早期育成を強化する展開できるツールや事例等をご提供します。

■セミナー内容

・2016年度アンケート結果から見える特徴・傾向
・2017年度 新人研修プログラムのご案内
・OJTリーダーの育成
・人事部に対する内製化支援
・外部教育活用のポイント   など

 

開催概要

日程

2016年7月14日(木)①10:00~12:00(定員24名様) 

          ②15:00~17:00(定員24名様)
※午前・午後ともに同じ内容です
※定員になり次第締め切らせて頂きます。

会場

大阪市中央区北浜3-1-22 あいおいニッセイ同和損保淀屋橋ビル 5階

BCon 大阪営業所セミナールーム 【 地図

最寄駅

JR新大阪駅   →地下鉄御堂筋線(4駅)→『淀屋橋駅』

JR大阪(梅田)駅→地下鉄御堂筋線(1駅)→『淀屋橋駅』

『淀屋橋駅』(地下鉄御堂筋線・京阪電鉄)

  • 1番出口よりすぐ
  • オフィスビル1F『CAFFE VELOCE』
お申込み 終了しました

 

 

お問い合わせ

株式会社ビジネスコンサルタント【大阪】『セミナー事務局』 Tel :06-6201-0551|

株式会社ビジネスコンサルタント【大阪】『セミナー事務局』 Tel :06-6201-0551

 

関連ソリューション

update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ