2016年6月営業通信vol.45 2016年度新入社員アンケート調査レポートのご案内

———————————————2016.6.7–
■□■                     ■□■
■☆ 6,453名の新入社員アンケート調査レポート  ☆■
http://www.bcon.jp/report/2016_newcomer_report/

–BCon営業通信6月号————————————-

 

BCon営業通信チームです。
今月は、2016年度新入社員アンケートの結果についてご案内いたします。
新入社員アンケートは2011年からスタートし、今年で6回目の実施となりました。

 

毎年、新入社員のモチベーションや能力、自己内面の認識傾向を知ることで、
成長の支援、および職場側の理解促進、OJTに役立てることを目的として実施
しています。

 

今年も多数の組織にご協力をいただき、回答者数が過去最高の217組織6,453名と
なりました。ご協力くださいました皆様には厚く御礼申し上げます。

本メールでは、アンケート調査結果を簡単にご紹介しています。調査レポートは、
弊社のサイトからダウンロードができます。新入社員の成長を促進するために
職場や先輩向けのアドバイスも載せています。貴社の新入社員育成にご活用
ください。

<アンケート概要>
 □対象者数  6,453名
        弊社実施の新入社員研修を受講された方々
        およびアンケート実施を希望された組織の新入社員
 □対象組織数 217組織
 □方式    書面によるアンケート形式
 □実施期間  2016年3月26日~5月2日
  調査レポートはこちら↓
http://www.bcon.jp/report/2016_newcomer_report/
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
        ■2016年度 新入社員の特徴■

・「社会や人からの感謝」を重視している傾向は5年連続首位

・働く上での不安は「仕事を覚えること」が3年連続首位 

・1度でも失敗すると考え込み過ぎる傾向

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

働く上でのモチベーションに関しては、「社会や人のために役立ちたい」
「成長感を味わいたい」という回答が最も多い結果でした。

一方、働く上で不安に思っていることについては「仕事を覚えること」と
「上司・先輩とうまくやっていけるか」という回答が最も多く、これは過去5年間
変わらない新入社員の2大不安と言えそうです。

また失敗をすると考え込みすぎる、1度の失敗ですべてを判断してしまう傾向が
あるようです。物事のプラスの面に目を向け、多面的にみる訓練をすると
効果的です。日常的にできる思考の訓練については、調査レポートの13ページに
記載していますのでご覧ください。
 
★━━━━━━━━━★━━━━━━━━━★━━━━━━━━━★

  ◇今年の新入社員をよりよく理解するためのキーワード◇
——————————————————
 【1】自己肯定感(セルフエスティーム)をはぐくむ
   自分を大切に思い、どんな時も対処できると思え、ありのままの
   自分を受け入れ、好きと思える「自己肯定感」詳細はこちら↓
http://www.bcon.jp/keywords/selfesteem/
   
   
 【2】困難なときもしなやかに成長する「レジリエンス」を強化する
   一度の失敗でネガティブな面だけに注目するのではなく、ポジティブな
   面にも着目できる思考の強化
   レジリエンスとは↓
http://www.bcon.jp/keywords/resilience/

 【3】新入社員が育つ土壌づくり~OJTリーダーの育成~
   職場の上司・先輩の日々の関わりが新入社員の成長に大きく影響します
   仕事面、心理面の成長を支える先輩社員の育成

   後輩育成プログラム カスタマイズ可能
   OJTリーダー育成プログラム
http://www.bcon.jp/service/HRD/newEmployees/kouhaiikusei/

  メンター育成研修プログラム
http://www.bcon.jp/service/HRD/newEmployees/mentor_program/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンの第三者への転送や無断引用、Webサイトなどへの再掲載はお断りいたします。

 

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ