2015年12月営業通信vol.43 新入社員の育成の鍵は職場が握る!

——————————————–2015.12.16———-
☆傾向と対策☆
新入社員の育成の鍵は職場が握る!
キーワード:新入社員育成、OJTリーダー育成

–BCon 営業通信 12月号————————————–

 

次の新入社員を迎えるまであと4か月となりました。弊社では先週、2016年度入社
の内定者懇談会が行われました。皆様の組織でも受け入れ準備を進められていますか。

 

多くの組織では人事部主導で新入社員研修を実施して、ビジネスマナーなど社会人と
しての基礎を教えているのではないでしょうか。そのため「新入社員の育成は人事部
がやるものでしょ?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、新入社員研修
を受講するだけで新人が育つわけではありません。

 

新入社員研修は、社会人としての基本を学習し、心の切り替えをする大切な場ですが、
学習したことを定着化させるためには職場のOJTが欠かせません。

新入社員が日々トライ&エラーする体験の中から学習させ、本人が気づいていないこと
を指摘することは本人の成長を大きく促します。それができるのは、同じ職場の上司・
先輩です。新入社員の育成を人事部任せにするのではなく、職場全体で関わることが
重要です。

 

そこで今回は、職場のOJTに役立つ、最近の新入社員の傾向とOJTリーダーに期待され
る関わりについてご案内したいと思います。

◇目次◇
-1. 2015年度新入社員アンケートから読み取れる
新入社員の傾向と対策

-2. 新入社員の成長はOJTリーダー次第!?
OJTリーダーに期待されることは、対人理解/共感力とレジリエンス

-3. (株)ビーコンラーニングサービスからのお知らせ

 

=============================================
1.2015年度新入社員アンケートから読み取れる
新入社員の傾向と対策

2015年度新入社員アンケート詳細はこちら↓
http://www.bcon.jp/report/2015_shinjin_report-2/
=============================================

弊社では2011年から新入社員を対象にしたアンケート調査を実施しています。
今年度も128組織5505名の方々にご協力頂き、実施した結果2つの傾向がみられ
ました。この傾向は、ここ数年の調査結果に共通するもので、来春の新入社員育成
にも参考にもなると思いますのでご紹介します。

 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

【1】発信※は不得意。理由は、怒られたくない?失敗が怖いから?
【2】働く上で最も重視するのは、感謝されること、成長を実感できること

※発信とは 自分の意見を分かりやすく整理して、相手に理解してもらえるよう
に的確に伝えること
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪

 

【1】発信は不得意。理由は、怒られたくない?失敗が怖いから?
「チームで働く上で、どちらかと言えば自分が不得意だと思うことが何ですか」
の質問に2015年度は、36.1%が「発信力」と回答しました。
発信に苦手意識を持っているため、先輩や上司に怒られるのではと恐れて報連相
が滞りがちになることが最近の傾向としてあります。また職場内でストレスを
感じるとうまく対応する自信がなく、葛藤を恐れたり、ちょっとしたことで
心が折れてしまうということが考えられます。

 

★職場における育成ポイント
・職場のOJTリーダー個人に任せきりにせず、職場全体でOJT計画を共有して、
職場全体が新入社員に関わる。毎日、新入社員の顔色や様子を見ながら声を
かけたり、SOSのサインを見逃さずにフォローする。
・様々な経験(失敗体験も含めて)をさせて、その経験を通して気づきや学び
を得られるようサポートをする。

 

【2】働く上で最も重視することは、感謝されること、成長を実感できること
「あなたがこの会社で働く上でもっとも重視していることは何ですか」の質問
に対し、2015年度は32.5%が「社会や人から感謝されること」、20.6%が「自分
が成長していると実感できること」と回答しました。5年前に調査を開始して
以来上記2つを重視する傾向は変わっていません。日々のOJTにおいてもこうした
価値観に配慮した関わりが求められます。

 

★職場における育成ポイント
・担当する仕事の部分ややり方だけを伝えるのではなく、その仕事の目的や
顧客にどう役立つものなのかを伝える。

・週に一度は、OJTリーダーが新入社員と一緒に1週間の振り返りをする時間を
持つ。その週にうまくいったこと、うまくいかなかったこと、そしてその
理由について互いに感じたことを共有する。振り返りを通じてを自己成長を
実感し、また次のチャレンジをサポートする。

 

==============================================
2.新入社員の成長はOJTリーダー次第!?

OJTリーダーに期待されることは・・・
対人理解、共感力そしてレジリエンス
==============================================

OJTリーダーに期待されていることは、仕事内容を教えることだけでなく、新入社員
が恐れることなく、様々なことにチャレンジし、失敗してもくじけずにそこから何か
を学ぶというサイクルを自分でまわせるように支援してあげることです。

そのためにOJTリーダーは、新入社員の気持ちを理解し、相手に合わせて柔軟に対応
することが必要です。またOJTリーダー自身がストレス状況にあってもそれを乗り越え、
成長していく姿を見せていくことが新入社員を勇気づけます。

弊社では上記の観点を踏まえ、OJTリーダーを対象にした以下のプログラムをご用意
しています。

 

◆相手に合わせた関わりを学習するOJTリーダープログラム(講師派遣)↓
http://www.bcon.jp/service/hr/kouhaiikusei/

◆ストレス状況を乗り越え、成長する「レジリエンス」強化↓
http://www.bcon.jp/service/hr/leadership/sbrp-2/

 

-◆新入社員育成に関連するその他のソリューション◆-

◆新入社員研修(公開講座)
http://www.bcon.jp/course/newcomer_koukai/#a05

◆後輩育成基礎研修(公開講座)
http://www.bcon.jp/course/newcomer_koukai/#a06

◆後輩育成ハンドブック
http://www.bcon.jp/service/hr/k_handbook/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本メールマガジンの第三者への転送や無断引用、Webサイトなどへの再掲載はお断りいたします。

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ