2015年6月発行 営業通信Vol.38 未来を切り開く!優れたリーダーに共通する4つのキーワード

——————————————–2015.6.11—-
■□■                    ■□■
■      ☆  未来を切り開く!  ☆    ■
    優れたリーダーに共通する4つのキーワード   
    魅力あるビジョン/意味合い/信頼/自己肯定
–BCon営業通信 6月号———————————–

こんにちは、営業通信編集チームです。
今回は、未来を切り開く優れたリーダーの共通点についてご案内します。

このテーマを取り上げようと思ったきっかけは、5月30日に放映された
「NHKスペシャル 戦後70年 ニッポンの肖像 豊かさを求めて 
第1回“高度成長”何が奇跡だったのか」という番組でした。

戦後わずか10年で平均9%という高い成長率を記録した日本。
高度成長を促進した背景として、
 (1)重工業化を推進し、企業の国際競争力を高める方向性を示したこと
 (2)国民が理解しやすい「所得倍増」というメッセージで国民の心を掴んだこと
 (3)外圧があっても、ゆるがない一貫した政策と実行
 (4)「日本は必ず成長できる」という強い思い

これらが、企業や国民を動機づけし、高度成長の大きな原動力になったと感じ
ました。高度成長を牽引したリーダーたちの姿に触れて、私はリーダーシップ
研究で著名なウォレン・ベニス教授が提唱した、優れたリーダーの共通点を思い
出しました。

この共通点は現在のリーダーにも求められることであり、リーダーとしての自己
点検や、組織変革を推進する上でもご参考になると思います。そこで、今回は
優れたリーダーの4つの共通点についてご紹介します。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+–+-+-+–+-
        ★ 優れたリーダーの4つの共通点 ★

【1】魅力あるビジョン(Attention):人をワクワクさせるビジョンを描く
【2】意味合い(Meaning):あらゆる方法を活用し、意味合いを浸透する
【3】信頼(Trust):方向性を決めたら、貫き通し信頼を勝ち取る
【4】自己肯定(Self):自己を肯定的に捉え、創造的に活かす

関連ページ
■ビジョンの検討と推進
 http://www.bcon.jp/service/od/organizationCulture/mdcvs/
     
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-+-+-+–+-+-

ウォレン・ベニス教授は、レーガン大統領など4人の大統領の顧問を務めた著名な
経営学者です。教授は、優れた企業経営者や政府機関の長、大学の総長など90人
にインタビューし、優れたリーダーの4つの共通点を導き出しました。
     
———————————————————————–
1. 魅力あるビジョン(Attention):人をワクワクさせるビジョンを描く
———————————————————————–
高度成長の本格化を促進した当時の池田勇人首相が「所得倍増計画」と掲げて
人々を惹きつけました。
ビジョンは人々に活力を与え、人々はそのビジョンをなんとか実現しようと行動
をおこすとベニス教授は述べています。
人びとを惹きつけるためには、売上目標だけではなく、共感できる将来像を示す
ことが重要です。

———————————————————————-
2. 意味合い(Meaning):あらゆる方法を活用し、意味合いを浸透する
———————————————————————-
ビジョンの意味合いをより具体的に共有することが、人びとの参画意識を高める
ことにつながります。抽象的な話を身近な例えに置き換えたり、時にはイメージ
を図式化することでビジョンに対する共通理解を深まります。

リーダーやマネジャーは、日々の仕事の中でビジョンに合致した行動や仕事とは
何かということを具体的な行動と言動で示し、メンバーにその都度フィードバッ
クすることが必要です。

———————————————————————-
3. 信頼(Trust):方向性を決めたら、貫き通し信頼を勝ち取る
———————————————————————-
戦後の日本の重工業化は当時は難しい選択であった上に、他国からは日本には
無理だと批判されました。しかし、当時のリーダーたちは一貫した政策を実行し、
民間企業もその政策に応えて大きな設備投資をし、重工業化が加速しました。
このことが「日本の奇跡」と呼ばれるほどの大きな成長を遂げることにつながり
ました。

イノベーションには、抵抗や反対がつきものです。しかしながら、いったん方向
性を決めたら、抵抗や反対にあっても粘り強く突き進み、結果を示すことで周囲
からの信頼を得ることができます。

———————————————————————-
4. 自己肯定(Self):自己を肯定的に捉え、創造的に活かす
———————————————————————-
優れたリーダーは、自分自身の強みと弱みを理解し、受け入れています。自分自
身を肯定的に捉えているため、より意欲的な目標や成果を生み出す原動力にな
ります。
また、自己を肯定的に捉えているリーダーはメンバーに対しても肯定的に捉える
傾向にあります。

そして、もう一つの重要なポイントは望ましい結果をイメージする楽観性です。
失敗を恐れるのではなく、失敗が多くの学習の源になると捉えることで、さらな
る成長を遂げることを優れたリーダーは理解しています。

      +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-
          4つの共通点を啓発するために
      +-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+–+-+-+-

ご紹介したリーダーの共通点は、組織の規模や形態に関わらず、組織を率いる
リーダーに多くの示唆を与えてくれます。

弊社では、リーダーの4つの共通点を啓発する公開講座をご用意しています。
詳しくは、こちら↓

■自分の言葉でビジョンを語り、他者との協働で成果を出す経営リーダーシップ啓発
 エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム
 http://www.bcon.jp/course/elp/

■リーダーとしての自己を深く見つめ、信頼感を醸成する人間関係構築の理解
 エグゼクティブ人間力向上プログラム
 http://www.bcon.jp/course/isi/

■ビジョン遂行のために主体性を持ち、組織を動かす効果的なリーダーシップ体験
 オーガニゼーション・ディベロップメント・ラボラトリー
 http://www.bcon.jp/course/odl/

■組織や人を動かすために、情と理のバランス
 マネジメント・ディベロップメント・プログラム
 http://www.bcon.jp/course/mdp/
 

※参考書籍※
『本物のリーダーとは何か』(2011)海と月社
  ウォレン・ベニス著、バート・ナナス著、伊東奈美子訳

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本メールマガジンの第三者への転送や無断引用、Webサイトなどへの再
掲載はお断りいたします。

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ