2014年4月発行 BCon Info4月号 新入社員の心に響くコミュニケーション 

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2014/4/22 ━┓
  ◆ 新入社員の心に響くコミュニケーション                  ◆
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━ BCon  Information  ┛

新年度がはじまり、社内に新入社員の快活な挨拶が飛び交っています。
つい1ヵ月前まで学生だった新入社員が、研修を受け、OJTを受けて
短期間でビジネスパーソンの顔になっています。

私自身、新人研修の一部を講師として担当していることもあり、この
成長・変化のスピードにうれしくなります。

私の所属部署では、チームメンバー全員で仕事とは関係ない話をする
ミーティング時間を設けました。

“仕事とは関係のない話”・・・と不思議に思われるかもしれません。
ですが、知っているようで意外と知らない、チームメンバーの人と
なりを知る機会やお互いの想いや感情を交換しあう機会を持つことは、
協働が必要な職場においては大切なことなのです。

それも、居酒屋で話すのではなく職場でマジメに行うにはいくつか
コツがあります。

さまざまな手法がある中で、私たちは「ストーリーテリング」という
手法を使ってみました。

今回はその「ストーリーテリング」とその効果についてご紹介します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ◆ お互いに影響を与える聞き方話し方  ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

私の部署で話したテーマは「私を形作ったこれまでの経験」という
ものでした。

実はただ話すだけではなく、いくつかルールがあります。

 ・その経験のシーンや情景が聴き手に浮かぶように話す
  いつの出来事か、自分を取り巻く環境はどうだったのかなど
 ・出来るだけ具体的に、誰と誰が関わって、何をして、何を言った
  のか、どのように自分は感じたのかを話す
 ・その経験から今の自分は何を伝えたいのかを最後に話す

聴き手にもルールがあります。

 ・途中で判断したり、質問したりしないでじっと耳を傾ける
 ・正確に記録するようにメモするのではなく、印象に残ったこと
  だけメモをとる

いつもの会議では、人が発言すると間髪を容れずに他の意見が出てく
るのですが、今回は口を挟んではいけません。また、結論ありきでは
ないので、最初はなんだか居心地が悪くムズムズしてきます。

そのうち慣れてくると、話している人の顔や表情、身振りや声に熱を
感じるようになってきました。
そして、自分も似たような経験や場面があったなあと思い出が蘇って
くることもありました。

なんとストーリーとして話すと、要点だけを伝える時より、話し手と
聴き手双方の脳のシナプスが6,000倍も活発に動くそうです。
ですから論旨だけではない、話し手が発信しているさまざまな情報を
受け取ることができ、聴き手の脳内にある引き出しをノックするんだ
と納得しました。

結果的に「私は~~~という人間です」という自己紹介の形よりも
ずっと印象に残り、お互いに理解できたという実感が得られました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ◆ 何をどうやって伝え/聞くのか ◆
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

仕事の話をする時には、効率的に物事を伝えるための話し方を学習し
ます。事実・推論・断定を分けて整理し、序論、本論、結論を明確に
して、キーポイントを明確に主張します。
新入社員研修でもそのように教えます。

要点を伝え、判断を仰ぐには、このような話し方が最適ですし、聞く
側も何をどう意思決定をするかを念頭に話を聞くことができます。

これは、タスクを遂行する上では欠かせません。

一方チームメンバーの人となりを知ったり、頭だけではなく、感情に
訴えかけて一緒になって行動したり、自分の想いを伝えて動いてもら
いたい時には別のコミュニケーション方法も必要です。

その1つの方法として「ストーリーテリング」は有効な手段だと感じ
ました。

新入社員にどうしても伝えたいこと、理解して欲しいこと、想いを共
有したいときには要点を分かり易く話すことは欠かせません。
しかしながら、心に訴えかけるには、同じことでも自分の体験、経験
から具体的なストーリーにして話して聞いてもらうことで更に訴えか
ける力が増すのではないかと思います。

ストーリーテリングには、次のような効果があるとされています。

・人から人へと広がりやすい
・覚えやすい
・人を奮い立たせる
・あらゆるタイプの人に訴えかける力がある
・職場における学びの場にふさわしい
・聴き手を自然と学ぶ気持ちにさせる
・聴き手に敬意を示すことができる

*参考:『リーダーはストーリーを語りなさい
     顧客と従業員を魅了し、説得し、鼓舞する究極の方法』
    (2013)日本経済新聞社出版
    ポール・スミス著

新入社員が、先輩社員や上司と関係を築く最初の段階にある今、新入
社員研修の心に響くコミュニケーションの一つとして職場で試してみ
てはいかがでしょうか。
 

back number
update history
Norton/Pマーク
ページの上部へ