著名講師派遣

株式会社ビジネスコンサルタントが提携させていただいております、政・官・財・学界、スポーツなど多様なフィールドで活躍している著名人を講師として派遣いたします。

研修に更に深みを加えるためなどにご利用ください。

新 将命 : 経営コンサルタント

atarashi_masami01.jpg1936年東京都生まれ。
早稲田大学卒業後、シェル石油、日本コカコーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスを含むグローバル・エクセレント・カンパニー6社で社長・副社長職などを経験。2003年より住友商事を含む数社のアドバイザリー・ボードメンバーを務める。

著書
『決断の作法 正しい独裁の条件』(インフォトップ出版・2010年)
『経営の教科書 社長が押さえておくべき30の基礎科目』(ダイヤモンド社・2009年)
『伝説の外資トップが説く リーダーの教科書』(武田ランダムハウスジャパン・2008年)
 

今井 彰 : 映像プロデューサー

imai_akira01.jpg1956年大分県生まれ。
80年NHK入局、教養番組ディレクター、社会情報番組チーフ・プロデューサー、制作局エグゼグティブプロデューサーなどを歴任。社会派ディレクター、プロデューサーとして数々の受賞に輝き、『ドキュメンタリーの旗手』と呼ばれる。
2000年に手がけた「プロジェクトX~挑戦者たち~」は大ブームを巻き起こし、国民的番組となる。
09年にNHKを退職、現在は作家として著述・講演活動の他FMラジオのパーソナリティも務める。

著書
『ガラスの巨塔』(幻冬舎・10年)
「ゆれるあなたに贈る言葉』(小学館・10年)

奥寺 康彦 : サッカー指導者

横浜FC代表取締役会長兼ゼネラルマネージャー
1952年秋田県生まれ。
相模工科大学付属高(現・湘南工科大学付属高)古河電工サッカー部(ジェフユナイテッド市原・千葉の前身)を経て77年当時世界最高峰レベルと言われたブンデスリーガに日本人選手として初めて移籍。FCケルン、ヘルタ・ベルリン、ヴェルダー・ブレーメンで通算234試合出場・26得点という実績を挙げて86年古河電工に復帰した。88年に引退後、Jリーグ参戦のためクラブ化された古巣の「東日本JR古河サッカークラブ」のゼネラルマネージャー(GM)、96年には監督に就任。2000年より現職。

桜井 淑敏 : 経営コンサルタント

sakurai_yoshitoshi01.jpg1944年東京都生まれ。
67年慶應義塾大学工学部を卒業後、本田技研工業に入社。
71年に世界初の無公害エンジンCVCC開発に成功後、ホンダ技術研究所のリーダーとして数々の新エンジンや新型車の開発にあたり、ヒット商品を創り出す。
84年ホンダF1チーム総監督に就任、斬新なマネジメントシステムを創出して2年連続チャンピオンを獲得。
88年総監督を勇退、同社取締役も辞して新しい文化の創造を目指し(株)レーシング・クラブ・インターナショナルを設立。

武田 一浩 : スポーツコメンテーター

takeda_kazuhiro01.jpg1965年東京都生まれ。
明治大学付属中野高等学校、明治大学野球部を経て、87年日本ハムファイターズにドラフト1位で入団。
その後福岡ダイエーホークス(96~)、中日ドラゴンズ(1999~)、読売ジャイアンツ(2002)を経てセ・パ両リーグ全12球団から勝利を挙げた 他、セーブ王1回(91年)、最多完封1回(96年)、最多勝利1回(98年)、オールスターゲーム出場5回(90・91・96年・98年・99年)の記 録・受賞を達成。
現役引退後もWBC出場投手のピッチングコーチなど後進の育成に貢献する。

武田 美保 : シンクロスイマー/ピラティスインストラクター

takeda_miho01.jpg1976年京都府生まれ。
5歳から京都踏水会にて水泳を始め、7歳からシンクロコースに転向。13歳の時に井村シンクロクラブに移籍し、ジュニアの日本代表に入る。17歳でナショナルA代表となり、97年よりデュエットに取り組み、その後日本選手権7連覇を達成。アトランタ、シドニー、アテネの3つのオリンピックでは銀・銅合わせて5つのメダルを獲得、デュエットでペアを組む立花美哉、柔道の谷亮子と並び、日本人個人としては最多のメダルを持つ。引退後はテレビ・CM出演、講演、イベント、シンクロを用いたショーなど様々なジャンルで活躍中。

西川 りゅうじん : マーケティングコンサルタント

nishikawa_ryujin01.jpg1960年兵庫県生まれ。
一橋大学経済学部(84年)・法学部(86年)卒業。
在学中に企画プロデュース事務所を起業、「ウォークマン」の販売促進をはじめとし、長きにわたり『お披露目屋』として地域と産業の元気化に貢献する。
以後「ジュリアナ東京」PR・「福岡ドーム」オープニングイベント、京都駅ビルの商業開発に参画(90年代)、「愛・地球博」のPR、「六本木ヒルズ」をはじめ都内新名所のコンセプト立案、「つくばエクスプレス」沿線のPRを務めた(01年~)。
98年より鹿児島県本格焼酎マーケティング研究会座長として大都市部における芋焼酎のPR及び販売促進に尽力、昨今の全国的な焼酎の人気づくりに貢献。
観光庁「観光立国推進戦略会議」ワーキンググループ委員はじめ各種公的機関の審査委員・アドバイザーを務める。

広澤 克実 : スポーツコメンテーター

hirosawa_katsumi01.jpg1962年茨城県生まれ。
栃木県立小山高校、明治大学野球部を経て85年ヤクルトスワローズに入団。読売ジャイアンツ(95年)、阪神タイガース(2000年)を経て03年に引退するまで打点王を2回(91・93年)、最多勝利打点賞を2回(90・92年)、ベストナイン賞を4回(88・90~91・93年)獲得、1180試合連続出場などの記録を挙げる。

古田 敦也 : スポーツコメンテーター

furuta_atsuya01.jpg1965年兵庫県生まれ。
川西明峰高、立命館大学、トヨタ自動車野球部を経て、89年ドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。アマチュア時代にはソウル五輪銀メダル(88年)、プロ入り後はMVPを2回(93年、97年)、首位打者賞、(91年)、正力松太郎賞(97年)など多くの賞に輝く。また選手として活躍する一方、98年より労働組合日本プロ野球選手会会長を7期務め、05年から引退するまでの2年間は監督を兼任し、日本プロ野球史上2人目のプレイング・マネジャーとなる。引退後はスポーツ番組でコメンテーター実況解説などを務める。

Norton/Pマーク
ページの上部へ