岡部株式会社

診断型OD(組織開発)の成功事例

岡部株式会社(東証1部上場企業)は、1917年(大正6年)創業の建設向け仮設型枠・構造機材の製造販売の企業です。岡部株式会社様の取り組み事例を紹介します

取り組みの背景

失われた20年といわれるように低成長、マイナス成長が続く中、特に建設業界は成長戦略が描きにくい状況でした。向い風が強い環境の中でも岡部株式会社では、新商品の開発、M&A、海外展開などの戦略により順調な成長路線を歩んでいました。

2008年のリーマンショックは当社の経営業績にも大きな影響を与えました。しかし、生産・物流拠点の統廃合や様々なコスト削減施策の実施など構造改革を推進することで、利益を堅調に創出することができていました。その一方で、成長ビジョンが見えない、社員の士気低下、チャレンジ精神が見られない、上意下達の意思疎通により部下からの提案が受け入れにくいなどの問題が生じてきているという反省も出ていました。

このような社内風土を変革し、自由闊達な議論が行える組織文化を醸成していく必要性を経営幹部は感じていました。

岡部株式会社には、人材こそ重要な経営資本であり、人材育成を大切にするという理念があります。業績の厳しい2008年、2009年も人材育成への投資を減らすことはありませんでした。

取り組みの成果

創業100周年に向けた6ヵ年経営計画「okabe-1番星★Plan-2017」に取り組み、経営業績は順調に推移しています。

2013年1月に2回目の組織風土診断のアンケート実施しました。有意検定の結果、診断結果は明らかに改善したという結果が得られました。また、部署長から役員の方々が以下の認識を得ています。

  1. 1年間の変革活動が、組織の活性化につながり新たな組織文化が形成できつつある
  2. 「okabe-1番星★Plan-2017」の理解・納得が向上し、現場での実践力が高まった
  3. 部署長のマネジメントやリーダーシップの質が向上し組織運営の効果性が高まってきた
  4. 2012年度は社長の年頭方針で「部下をほめることの大切さ」が打ち出された。新たな組織文化を形成するキーワードとして変革計画の前提とした

職場内に起きた大きな変化としては、役員、部署長と社員間の「対話」が確実に増加したこと、また、マネジメント層からほめる、励ます、ねぎらいの声かけなどが圧倒的に増え、組織風土が確実に変化したことが挙げられます。

トピックス

役員研修において「ワクワクする会社」というキーワードが確認されました。新しい組織文化を表現した一言として2013年度から活用することになりました。社員一人ひとりが「働きがい」、「生きがい」を感じワクワクと仕事に取り組む姿を実現することを目指しています。

取り組み内容・展開ステップ

体系的人材育成の取り組み(代表例)

 経営人材育成のための「岡部塾」

経営戦略、マーケティング、アカウンティング、経営意思決定、経営リーダーシップ、新規事業創造、組織変革など1年間で延べ21日間実施。3年間継続開催

 ミドルマネジメント強化のための「ユース岡部塾」

マネジメントサイクル、人材育成、コーチング、問題解決、自部門の変革計画立案など1年間で延べ8日間実施。4年間継続開催

 新入社員研修 

社会人としての基本、ビジネスマナー、仕事の進め方、対人関係スキル、キャリアプラン、ロジカルシンキングについて延べ7日間実施。技術研修、工場実習など延べ15日間実施

 技術伝承のための「ものづくり岡部塾」

設計、生産、加工など各技術について、ノウハウの伝承を目的とした研修の実施

組織風土改革のための組織開発

役員研修を皮切りに組織風土変革に取り組み始めました。組織風土に対する社員の認識を基に役員研修を実施しました。役員自らが今まで以上に現場に出向き、社員との対話を一層重視する共通意識の醸成が行われ、変革がスタートしました。
同時に部署長研修を通して、部署のあるべき姿の設定、部署内の目標の共有、課題の分有や背景の理解、自らのリーダーシップ行動の確認を行いました。この過程から、職場での部署長層とメンバーの対話や部下をほめる機会を増やすことが確認されました。高まった変革気運を維持、確認するために、進捗確認研修での再確認と行動の再設定が行われるサイクルを1年間にわたり実施しました。1年間の取り組み成果として、どのように「組織風土」が変化したかを前年度と同様のアンケートで把握し、次年度に向けて新たな変革課題の抽出と計画の作成に取り組み始めています。
okabe_pic_01.jpg

経年変化の分析時に重視したポイント

2年目の組織風土診断では、結果(スコアそのもの)よりも前年度と比較し、どれほどの変化があったのかの「変化幅」に注目しました。1年間の変革計画の下、どのような改革の意図を持って展開したのか、それがスコアに影響与えたのか与えなかったのか、今後どのようにすべきかを検証することに重点を置いた分析を行いました。取り組み2年目となる2013年度も全社で「ワクワクする会社」づくりを目指し風土変革に取り組んでいます。

岡部株式会社(東京都)
okabe_01.jpg建設向け仮設型枠・構造機材の製造販売。米、伊の自動車部品メーカー 買収、海外ホテルへも多角展開。連結全従業員数1,400名。HP:http://www.okabe.co.jp/

関連ソリューション

BConの組織開発(Organization Development)

リサーチ(調査・診断)を通じて現状把握をし、組織文化のなかに変革を起こす組織開発を行います

「組織診断:組織効果性サーベイ」

組織をより効果的な運営するために、現状の社員の認識や感情をデータで把握します

「エグゼクティブチームづくり」

優良組織の創造は強いエグゼクティブ・チームづくりから


  • メールマガジン登録
  • 社内トレーナー支援
お客様が抱えている様々な課題に対して最適な解決策を提供し、組織・人材の成長に寄与したビジネスコンサルタント(BCon)のソリューション導入事例をご紹介します。
cases
Norton/Pマーク
ページの上部へ